U6Okazaki Cup 2017

第2回 岡崎慎司CUP (U-6) 幼児大会

開催日 : 2013年11月9日(土)
会場 : 星槎厚木グラウンド

Outline大会要項

1. 大会名称

第2回 岡崎慎司カップ (U-6) 幼児大会

2. 主催

一般社団法人SCDスポーツクラブ

3. 共催

株式会社SportsCultureDevelopment / DHO株式会社

4. 協賛

SELサービス株式会社

5. 開催日

平成25年11月9日(土)

6. 会場

星槎厚木グラウンド(厚木市上古沢1354)

7. 参加チーム

とびお幼稚園プレストFC / 林幼稚園A / 林幼稚園B / SCD厚木スポーツクラブ / SCD湘南幼児サッカークラブA / SCD湘南幼児サッカークラブB / 横浜深園サッカークラブ /P.S.T.C.L ONDRINA U-6

8. 参加資格

・U-6(6歳以下)で構成されたチームとする。
・スポーツ保険に加入している者。

9. 大会方式

【大会方法】
・試合方式…8人制サッカー大会(コート20m×30m)
・試合時間…予選8分×2 / 順位決定戦15分×1
・予選リーグ…2グループ / 4チームの総当たり
・順位決定戦…各リーグの順位を1位から4位まで決定し、1位パートから4位パートの順位決定戦を行なう。

【ローカルルール】
・ルールはJFA競技規則に準じ、以下訂正を加えます。
・勝点計算方法…勝ち3点 / 引き分け1点 / 負け0点
・リーグ戦における順位決定方法は以下の通りです。
 1)勝点 2)得失点差 3)総得点 4)直接対戦の結果
・選手交代は自由(同一試合内でも再入場可)で、審判への通告は無用です。
・審判は1人制(SCD Jr.ユースの選手担当)とする。
・オフサイドは、反則として採用しません。
・反スローは指導してやり直しとします。
・ゴールキックは、相手側の選手をハーフウェイラインまで下がらせてください。
・フリーキックは危険防止のため、おおよそ5m程度選手を下げてください。
・応援席からのサイドコーチングは禁止と致します。

10. 競技者・用具

・スパイクは使用可能です。
・すね当ては必ず着用して下さい。
・試合出場選手以外は、ビブスを着用して下さい。
・ウォーミングアップは指定エリアで行うようにして下さい。
・駐車場等のコート以外でのボール使用は禁止します。

11. 表彰

・優勝…優勝トロフィー・優勝記念品贈呈(岡崎慎司選手サイン入りユニフォーム・ポストカード20枚)
・準優勝…表彰状
・3位…表彰状

※全チーム特別記念参加賞有り。(優勝商品を1チーム20名分の確保をしております。人数が超える場合にはあらかじめご相談ください。)

12. 連絡事項

・原則雨天決行です。荒天で中止をやむを得ない場合は、7:00の状況で判断し代表者様へ連絡致します。
・施設周辺への駐車は絶対にご遠慮下さい。また、駐車場台数は限りがございます。できる限り乗り合いまたは公共交通機関をご利用ください。尚、駐車場でのトラブルに関しましては、一切の責任を負いかねます。
・喫煙場所は、施設が灰皿を設置している場所でお願い致します。
・ゴミは各チームで持ち帰って下さい。
・事故・盗難などの責任は本部では一切負えませんので、各チームで管理して下さい。
・大会中の怪我につきましては、応急処置は行いますが、その後は各クラブの責任で対応して下さい。
・チーム関係者の皆様、審判、相手チームへの暴言は絶対にやめて下さい。スポーツ・選手の価値を下げるような行動・言動をしたチームは、今後のイベント参加を認めることができません。ご了承下さい。

Group Leagueグループリーグ

Group A

チーム
勝点
順位
詳細
とびおプレストFC
0
0
0
3
2
10
-10
4
詳細
林幼稚園A
3
1
0
2
3
8
-5
3
詳細
SCD湘南B
6
2
0
1
4
3
1
2
詳細
横浜深園SC
9
3
0
0
12
0
12
1
詳細

Group B

チーム
勝点
順位
詳細
ロンドリーナ
9
3
0
0
27
0
27
1
詳細
SCD湘南A
0
0
0
3
0
16
-16
4
詳細
林幼稚園B
6
2
0
1
11
3
-8
2
詳細
SCD厚木
3
0
0
1
1
20
-19
3
詳細

Final Tournament順位決定トーナメント

Tournament

1位パート決勝戦15分x1
横浜深園SC
3-2
ロンドリーナ
2位パート決勝戦15分x1
SCD湘南B
2-0
林幼稚園B
3位パート決勝戦15分x1
林幼稚園A
6-1
SCD厚木
4位パート決勝戦15分x1
とびおプレストFC
5-0
SCD湘南A
  • 株式会社半導体エネルギー研究所
  • レンブラントホテル
  • 株式会社リラフル
  • Aozora Photo Office